遠距離恋愛での突然の別れ話…

遠距離恋愛というのは普通に会える距離でいる人と
比べて関係が冷めやすいもの。

 

LINEやSkypeなどで相手の顔を見ながら通話が
出来るけれど、体感していけるものとは別の話。

 

それを、突然、「別れたい」と話を切り出されてしまった
時の衝撃は想像に難くないですよね。

 

 

今回は、遠距離恋愛での別れ話を
『今まさに』切り出された人への記事内容となります。

 

 

『別れたい』と言われてしまったら

 

遠距離恋愛において難しいのは、
相手と恋人らしい距離感を保つことです。

 

まず、別れ話を切り出された場合にするべきなのは
、「二人だけの問題にし、第三者をあえて介入
させないこと」です。

 

遠距離恋愛になることを承知の上で恋人関係を
続けていたのであれば、ある種当然の話です。

 

 

誰かに相談していた…なんて話を少しでも匂わせてしまうと、
相手には「自分の他にいい人がいるのでは」と
思わせてしまいます。

 

また、「自分の他に誰か頼れる人がいる」と思わせてしまえば、
冷めてしまうのも仕方ありません。そうなれば、
別れたい気持ちはさらに強まることでしょう。

 

 

SNSで気軽に現状を呟ける今のご時世、
それらしい話を匂わせてしまってつい助けを
求めがちですが、これは二人だけの話です。

 

誰にもその気持ちはわかりません。

 

全ての話が終わるまで、せめて誰にも漏らさないようにしましょう。

 

別れ話から復縁に持っていくには?

 

 

まず第一に、別れ話をされてしまった時点で
『振られた』と考えなければいけません。

 

相手がどんな性格にしろ、遠距離恋愛であった
関係の人に対して別れ話をするというのは、
相当な勇気と覚悟、そして決意が必要となります。

 

 

その決意を揺らがせていくためには、相手が想定している
『隙』をついていく必要があります。

 

 

相手に別れたいと思わせてしまったこと、
そこにまず『嫌な話をさせてしまってごめんね』
と謝ることです。

 

そうすることで、相手には「話をきちんと聞いてくれている」
という安心感を与えます。

 

そこから、どんどん感謝と同情を引き込んでいくのです。

 

お互いに嫌な話になってしまった以上、一度冷静になって
相手を思いやることで、過去に抱いてだであろう
感情を思い起こさせるのです。