彼から連絡がない理由について

 

大好きな彼から連絡がこなくなり、
急にどうしたのかな?と驚かれる人もいますよね。

 

中には別れ話を切り出される前触れなのではないかと
不安な気持ちに襲われる人もいます。

 

 一般的には、連絡がない場合の背景に、
「この人は何があっても傍にいてくれると安心したから」という
男性の心理があるとされています。

 

安心したからこそ、彼の連絡の頻度が元のペースに
戻ったということです。

 

確かに、連絡がある時って、
仲良くなり始めの場合が多いのではないでしょうか?

 

彼としては、仲良くなりたいと思ってアプローチをかけているので、
たびたび連絡を入れるように気を遣っている場合が多いです。

 

連絡を受け取る側としては、それが彼の普通の状態
なのかなと感じますが、彼としてはけっこう頑張って連絡
を入れている可能性があります。

 

だからこそ、
彼がもう大丈夫だと肩の力を抜いた時に、
連絡がない、あるいは連絡が少なくなっているということ
が発生するのです。

 

このことから、連絡がないというのは、
ある意味2人の関係が一歩前進した証とも言えます。

 

 もちろん、状況によっては、違う理由という場合も考えられますが、
ほとんどの場合は、ただ元のペースに戻っただけだと思います。

 

新たなステージへと突入したと考え、どんどん彼との仲を深めていきましょう。

彼から連絡がない場合の対処方法について

 

 彼からの連絡がないと一言で言っても、
その状況は人それぞれに異なってくると思います。

 

ありがちなケースとしてあげられるのは、
彼からの連絡がないけど、彼に連絡を入れたら返事は
返って来ると言うケースです。

 

返事が返って来る場合は、これといった対処をする
必要はないと思います。

 

あなた自身が毎日楽しく過ごすことだけを考えていれば、
自然と良好な関係が築けるはずです。

 

 2つ目のケースとして考えられるのは、
連絡を入れても、返事が全く返ってこないという場合です。

 

この場合は、時間を置いてみるのがいいので
はないかと思います。

 

たまたま忙しい時期というのも考えられますからね。

 

どんな理由であれ、あなた自身ができることは、
連絡を待つという選択になります。

 

待つ上で大事になってくるのは、待ち時間をどうやって楽しむか?
ということです。

 

良い気分で過ごすことを意識していれば、
その待ち時間はあっという間に過ぎていきますし、
新たな希望だって見出せます。

 

連絡がないというのは、
別れ話を連想させがちな出来事ではありますが、
それが必ずしも悲しいこととは限りません。

 

どんなことがあっても、あなたは楽しい気分でいることを
遠慮しなくていいのです。

 

彼と付き合って連絡をとるというのは、
あくまで自分が人生を楽しく生きるための1つの手段です。

 

そのことを踏まえた上で、彼からの連絡を待ちましょう。