彼氏への別れ話の時に昔

11年付き合っていた彼の思い切りが悪く中々、
「ケジメをつけてくれない」もう、別れようと思うのだけど、
でも別れ話を最初に切り出す言葉がみつけられなくてと
友人に相談されました。

 

もし別れ話を、あなたから切り出すとしたら最初にどんな
言葉を彼に告げたら、お互いに気持ちよく
別れる事が出来ると思いますか。

 

あなたは全然私のことなんか、「考えてくれないじゃない!!」と
泣き叫びなから、相手を罵り罵倒し合う別れかただけは、
出来れば避けたいですよね。

 

さりとて自然消滅だけは絶対したくありません
。うじうじとした、お互いに心残りな想いは残したくないです。

 

思い出の時間を話すことです

 

まずは彼に、自分の本心を話す事が大事だと思うのです。
11年という長い月の方中には、色々な事がありました。
誰だって今までのことを、悪かったとは考えたくは無いでしょう
「11年だね。そろそろ区切りをつけたいと思うの。」

 

自ずと、彼は、結婚を迫られるのかと考えますが。

 

自分の気持ちは、もう彼から「離れて違う道を進めたい」と
なぜならば、もう惰性では続けられない所に来てしまっていたからです。

 

男性は、彼女をほっといた分、びっくりとする人が多いのかもしれません。
女性は、決めると思い切りがいいのです。

 

凄く嫌いで別れるわけでは無いのですから。自然に出てくる言葉で自分の
、今までの想いを、あの時は楽しかったね。

 

本当には、こうして欲しかったなぁと、オブラートに包むように
相手に伝えてみてはどうでしょうか。

 

感情的にならないように、素直にありがとうと思えるように。
そうしないと、自分自信がやりきれなくなくなってしまいます。

 

ココで大事なことは、あなたが一方的ではなく、
時より彼の言葉も拾ってあげてください。

 

長い道のりでしたから、互いに勘違いしていることも
あったりしますよね。その誤解も解けるかもしれないです。

長すぎた時間

 

長い時が過ぎた分、思い出話しも長くなってしまうでしょう。
ここは、やはり話の切りどきも重要です。

 

相手に、「ありがとう」が、素直に言えたらば、もう話をやめる時です。

 

彼も切ないのでしょう。別れを切り出した自分も切ないのはです。

 

長過ぎても、後ろ髪引っ張られてしまうます。

 

これでは、別れる話を切り出したあなたの
勇気が台無しになってしまいます。

 

お互いを思いやって、話を進める事が出来たら
それがきっと、次の恋の励みになるのかもしれません。

 

自分から切り出したことです。そのことを忘れないでください。

 

もしかしたらの話ですが、この時間の話し合いの中で、
また、やり直すチャンスが生まれることもあるかもしれません。