別れ話の時に泣く男の心理やその対応について

別れ話を持ちだした男性が泣く心理と対応について

 

 別れ話を持ちだした男性が泣く心理に、
今までの思い出を振り返って寂しさを感じているとか、
相手から責められることを避けるためなど色々あります。

 

 

中には、大して意味はないけど泣く男というのもいます。

 

 女性側としては、男性が別れ話を持ちだしたにもかかわらず、
泣いている姿を見ると、不思議に感じますよね。

 

もしかしたら、まだ好きでいてくれているのかな?とさえ感じさせます。

 

ですが、男性側から別れ話がでた時は、「別れたい」という
決断のもと話してきていますので、女性側は、それを
受け入れるか、説得してみるかなどの選択を迫られるでしょう。

 

女性側はあくまで冷静に自分の気持ちを考えた上で、
返事をする必要があるのです。

 

彼がなぜ泣いているのか?というのは気になる部分ではありますが、
あなた自身が決断する上では、自分の過去や経験という
材料が既にありますので、幸せなことを選択できます。

 

あくまであなたがどうしたいのか?ということが重要なのです。

 

女性側としては、別れ話を持ちだされたら、つらいと
感じる人もいると思います。

 

ですが、別れは本来、新しい出会いへの期待がもてる出来事です。

 

もっと素敵な出会いがあるかもしれませんし、
かえって落ち着いて楽しい日々を送れるかもしれません。

 

 別れることそのものも、
女性にとっては人生を幸せに生きるための選択肢の1つです。

 

それを踏まえた上で、泣く男性の別れ話を聞き、
決断することを私はオススメします。

別れ話をされた男性が泣く心理と対応について

 

女性が別れ話を持ちだした時に、
泣く男というのもいますよね。

 

その心理としては、大好きな彼女から別れを告げられ、
ショックのあまり泣いたとか、整理しきれない気持ちを
整理するために涙を流したとか、色んな可能性を考えられます。

 

女性側としては、泣く男性を見て、やっぱり別れ話は
取り消そうかな?といった気持ちがわくこともあります。

 

ただ男性が泣いたとしても、女性側はあくまで自分の
幸せが成り立つかどうかで決断した方がいいと私は思います。

 

可哀想だから付き合いを続けるでは、主体的に
あなたの幸せを作ってはいけません。

 

別れるにしろ、やり直すにしろ、きちんと理想的な姿を
思い浮かべなければ、良い感情で居続けることは難しくなります。

 

流されて決断するのではなく、自分の幸せということ
について考える事が大事です。

 

例え泣いた男性を振る形になって罪悪感を感じても、
そこは気にする必要はないと思います。

 

男性側もきちんと自分の幸せを選べる存在です。

 

あなたも幸せだと感じることを選べます。

 

お互い幸せだと思えることを選べる存在だからこそ、
遠慮というのは必要ないと私は考えているのです。